about

┏┿━━・・・
╂┘                               ・
┃         日本唯一のユニバーサルシアター                       ・
・   ☆★ シネマ・チュプキ・タバタのネットショッピングです ★☆   ┃
・                                  ┌╂
                           ・・・━━┿┛
     
2020/4/11

こんにちは!お越しいただきありがとうございます。
シネマ・チュプキ・タバタ(CINEMA Chupki TABATA)の実店舗は、
東京下町、田端の商店街にある小さな映画館です。

ショッピングサイトでは、河野愛さんデザインのチュプキオリジナルTシャツ、
木製バッジ、当劇場で使える招待券、お得なチケットカードを販売しています。
出版社にご協力を頂き、今回新たに
当館代表の書籍「夢のユニバーサルシアター」の販売もスタートしました。


劇場のホームページはこちら! >>> http://chupki.jpn.org
田端駅(JR山手線・京浜東北線)北口から徒歩7分ほど、
日本で唯一の「ユニバーサルシアター」です★


※緊急事態宣言に伴い、4月9日より休館しておりましたが、
 6月13日より再開することになりました。
 
 1日も早い収束と皆様に安心して劇場にお越しいただくために、
 座席数を10席に減らしての再開となります。
 県をまたいでの外出も制限されており、お出がけを控える方もいらっしゃるかと
 存じますが、いつかぜひ、劇場へ足をお運びください。
 今後劇場を続けていくために、引き続き皆様からのご支援をお願いしております。
 可能な範囲で構いません、ユニバーサルシアター存続のため、
 お買い物でのご支援を今後とも宜しくお願いします!

身につけるもの、読み物、、、休館中もチュプキを身近に感じて頂けたら(*^ω^*)


* … * … * … * …* … * … * …

【1】チュプキの成り立ち
【2】ユニバーサルシアターって?
【3】何がほかの劇場と違うの?
【4】音へのこだわり

* …* …* … * … * … * … * …

【1】チュプキの成り立ち
シネマ・チュプキは2001年より目の不自由な方々と共に映画鑑賞の環境づくりを行ってきた
「バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツ」が募金を集めて設立した、
日本唯一のユニバーサルシアターです。
新旧とりまぜて、選りすぐりの映画を上映しています。
「チュプキ」とは、アイヌの言葉で「あらゆる自然の光」を表します。

【2】ユニバーサルシアターって?
目の不自由な人も、耳の不自由な人も、車いすの人も、発達障害のお子さんや、
小さなお子様連れのママたちも。
だれもがいつでも安心して、一緒に映画を楽しむことのできる、
すべてのお客様を対象とした映画館です。

【3】何がほかの劇場と違うの?
<音声ガイドがついています>
座席に搭載されたコントローラーにイヤホンをさせば、
いつでも“音声ガイド”(映画の場面を解説)を聴くことができます。
視覚に障害のある方でも、一緒に映画をお楽しみいただけます。

<日本語字幕がつきます>
日本映画の上映時にも、日本語字幕付きで上映しています。
聴覚に障害のある方も、一緒に映画をお楽しみいただけます。

<見やすい位置に車椅子スペースがあります>
入口からトイレ、客席までバリアフリーで、車いすのまま映画をご鑑賞いただけます。
位置はシアターの一番後ろ、目線はスクリーンそのまま、見上げることなく鑑賞できます。
※多目的トイレではありません

<親子鑑賞室があります>
人の大勢いる場所が苦手なお子様や、小さなお子様をお連れの方も、
鑑賞室で安心して映画をお楽しみいただけます。
※折りたたみ式オムツ替えベットも貸し出ししています。


【4】音へのこだわり
見えない音の粒が降ってくる…
7.1.4ch 360°音に包まれる『フォレストサウンド』を実現!
せっかく夢の映画館を創るのなら、音で映画をイメージする視覚障がい者のお客様にも、
できるだけよい音環境を創りたい。その願いを叶えるため、
世界的に活躍されている音響監督の岩浪美和さんがご協力くださり、
音響設計を全て監修・コーディネートしてくださいました。


沢山の人の思いと、ご協力が集まってできたシアターです(*^ω^*)


===================
CINEMA Chupki TABATA
シネマ・チュプキ・タバタ
東京都北区東田端2−8−4
TEL:FAX 03-6240-8480(水曜定休)※現在休館中です
http://chupki.jpn.org
cinema.chupki@gmail.com