【書籍】サイン・メッセージ付き!「夢のユニバーサルシアター」〜シネマ・チュプキ・タバタ代表 平塚千穂子著

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   CINEMA Chupki TABATA 代表 平塚千穂子 著
      「夢のユニバーサルシアター」

1999年、 チャップリンの無声映画映画『街の灯(City Lights)』との出会いから20年。
「ないものは創る」の精神で、バリアフリー映画鑑賞推進団体City Lightsを設立し、
視覚障害者と共に、映画の楽しみを草の根的に広げてきた、
シネマ・チュプキ代表 平塚千穂子が、夢のユニバーサルシアターを創設するまでの
道のりと、映画館という場の魅力と可能性について、1年かけて書き下ろした本が、
2019年8月出版されました。

映画を愛し、映画に人生を救われた著者。
「目の見えない人にも映画を伝えたい!」そんな思いから
ボランティア団体City Lightsを立ち上げたのが2001年。

視覚障害者に映画の場面情報を解説するツール「音声ガイド」 作りの研究会
からスタートし、一緒に映画を鑑賞し、楽しむ活動を続けてきました。

いつしか描いた夢は、
「いつでも音声ガイド付きで映画を楽しむことができる、自前の映画館をいつか創りたい!」

田端の隣り、上中里での「アートスペース・チュプキ」を経て、2016年。
沢山の方の募金と応援によって夢を実現させたのが
「ユニバーサルシアター シネマ・チュプキ・タバタ」です。

本書では、試行錯誤しながら歩んできたこれまでの活動を中心に、
新しい映画の形、これからの映画館のあり方について提案します。

映画館を作りたいひとや、音声ガイド制作に興味があるひとはもちろん、
今、自分の胸に夢があるひと、それが小さくても大きくても。。。

こんな時だけれど、こんな時だからこそ、胸に灯る希望を大切にしてほしい。
すべてのひとに届けたいメッセージが詰まった本です!



┏◆ 
┃  現在のシネマ・チュプキ・タバタ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


現在劇場は新型コロナウイルス蔓延に伴う、緊急事態宣言うけ、休館しております。
多くのかたが困難を迎えている今、まずは1日も早い収束のために、決断しました。
お休みの間も、映画と、劇場という文化を忘れないでいてください。
笑顔でまたお会いできる日まで。


この度、出版元である読書工房様ご協力にご協力頂き、
チュプキのショッピングサイトからもお求め頂けるようになりました!
著者の直筆サイン、メッセージ付です★

音声ガイドのことをもっと知りたい!という方も、何かできることはないか?
と遠くからエールくださっている方も。

たくさんの夢がつまった小さな映画館をこれからも続けていくため、
シネマ・チュプキ・タバタへの応援をどうぞよろしくお願いします。



2020年4月11日


ーーーーーーーーーーーーーーーー

・価格:2,200円(税込)
・特典:このサイトからお求めいただくと、著者の直筆サイン、メッセージがつきます!
・お届け:出版社「読書工房」、またはシネマチュプキから発送します。
     新型コロナウイルス蔓延に伴う自粛要請により、発送までにお時間がかかる場合がございます。
・視覚障害者向け、音訳版もあります。著者自ら本を読んだ音訳版CD(MP3対応要)をお送りしますので、備考欄に「音訳版CD希望」とお書き添えください。オンラインでのご購入が難しい場合はお問いあわせください。価格は書籍と同じ2,200円です。
《mail》cinema.chupki@gmail.com 《TEL》03-6240-8480


□■—————————————————————————■□
  「夢のユニバーサルシアター」目次
□■—————————————————————————■□

■CHAPTER1:シネマ・チュプキ・タバタができるまで
【1-1 映画は誰のもの?】
・始まりは『街の灯』・価値観の逆転 ・みんなで映画を楽しみたい

【1-2 シティ・ライツのこと】
・わからないことは聞く ・音声ガイド研究会 ・「こそこそガイド」の鑑賞会
・理想の形を目指して ・UDCastの可能性 ・福祉施設の動き

【1-3 シティ・ライツ映画祭】
・夢への第一歩 ・シティ・ライツ映画祭(準備編)
・シティ・ライツ映画祭(上映編) ・「一緒に映画館をつくらない?」

【1-4 アートスペース・チュプキのこと】
・まずは物件探し ・チュプキ ・今度こそ『街の灯』を 
・映画館と興行場法 ・「月」の上映日 ・ママたちを救う場所に

【1-5 シネマ・チュプキ・タバタができるまで】
・再び物件探し ・映画館のイメージが見えた ・シネマ尾道の奇跡
・答えが出るまで ・二段構えの募金運動 ・目標1,500万円 
・チュプキの樹  ・夢の設計図 ・「最高の音の映画館にしよう」 ・椅子と消防法
・オープン日まであとわずか ・「障害者」が存在しない映画館に

【1-6 夢のユニバーサルシアター】
・砂漠のオアシス ・みんなのシアター ・みんなの街 ・これからの、できること


■CHAPTER2:制作者とモニターが語る音声ガイド
・視覚障害者でも映画を楽しめる? ・「テッチャン」の思い出
・モニター検討会」のおもしろさ ・田中さんの映画鑑賞 ・映画『光』と音声ガイド
・これからの音声ガイド ・音声ガイドが心地いい映画
 
■CHAPTER3:音声ガイドで読む映画『ローマの休日』とガイドづくりのポイント
ーー映画の名場面を例に、約90ページに渡って解説していきます!

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
通報する